オフィス

シェアオフィスって何? 今シェアオフィスが増えている理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここ数年、「シェアオフィス」という言葉を耳にする機会が増えましたよね。

「シェア」ということで、複数の人でオフィスを共有するということは分かりますが、シェアオフィスにはどんな特徴があるのでしょうか?
また、シェアオフィスの数はどんどん増えている傾向にあります。なぜシェアオフィスが求められているのでしょうか?
ここでは、「シェアオフィス」について詳しく紹介します。

シェアオフィスとは?

 

シェアオフィスって何?

シェアオフィスはその言葉の通り、複数の人でオフィススペースを共有することを言います。
複数の企業の人と、オフィスフロアや設備、サービスを共同で使うことになるのです。
会議室や電子機器、文房具などのレンタルもあります。

オフィスフロアは、フリーデスクになっていて他の企業の人に混ざって仕事をする方法や、パーテーションや壁で区切られているスペースで一人や複数人で仕事をすることもできます。

シェアオフィスのオープンフロア
また、シェアオフィスでは法人登記ができ、住所や電話番号も取得することができます。
郵便物もポストで受け取ることができ、宅配便も預かってもらえるのです。

通常のオフィスを借りると、家賃の他にもオフィスの家具や電話回線工事などに初期費用がかかりますが、シェアオフィスであれば不要です。
インターネット回線も整っているので、すぐに仕事を始めることができるのです。自分でオフィスを借りるよりも低料金で使用することができるのが魅力です。

そのため、個人事業主やフリーランス、できたばかりの企業などでニーズが高まっています。

レンタルオフィスやバーチャルオフィスとは何が違うの?

シェアオフィスを契約する方法以外にも、レンタルオフィスやバーチャルオフィスという選択肢もあります。それぞれ、どんな特徴があるのでしょうか。

  • レンタルオフィス
  • バーチャルオフィス

レンタルオフィス

ビジネスを始める時にオフィスを借りると、オフィスの内装や家具を買わなくてはならないので、初期費用が必要です。
電話やインターネット回線も配置を決めて工事を依頼しないといけないので、大変な作業です。

その点、レンタルオフィスは、そんな面倒な作業は一切必要ありません。
事業を始めるにあたって必要な物がすべて揃っているオフィスとしての部屋をレンタルするのが、レンタルオフィスです。

シェアオフィスとレンタルオフィス
オフィスの内装や家具が全て整っており、電話やインターネット回線はすぐに使える状態になっているのです。
設備だけではなく、受付や秘書代行も引き受けてもらえます。

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスがシェアオフィスやレンタルオフィスなどと違うところは、実際にはオフィススペースを構えることが無い、という点です。
まさに、バーチャルなのです。

オフィスはありませんが、住所や電話番号が使えるので法人登記が可能です。

バーチャルオフィス 法人登記
届いた郵便物や宅配便を受け取ってもらうこともできますし、オプションで電話の代行や取次などもしてもらえるのです。

なぜシェアオフィスが増えているの?

シェアオフィスを利用しているのは、主に個人事業主やフリーランス、企業したばかり人たちです。

年々、個人で仕事をする人や、起業する人が増えてきています。
いきなりオフィスを構えようと思ったら、かなりの初期費用が必要です。
しかしシェアオフィスは業務に必要な物がすべて揃っているので、契約したその日から仕事を始めることができるようになっています。

つまり、シェアオフィスにすると、初期費用が大幅に抑えられるようになります。
事業が軌道にのり、従業員も増えてくると、シェアオフィスを卒業して自分でオフィスを構える人も出てきますが、そのままシェアオフィスを利用する人もいます。

フリーで仕事をしている人は、「自宅で仕事をすればいいのでは?」と思うかもしれません。しかし、見慣れた環境であると、なぜだか仕事がはかどらないこともあります。

また、お気に入りのカフェに行って、気分をリフレッシュして仕事をすることもあるでしょう。
しかし、カフェにくるお客さんはみんなが仕事をしているわけではありません。
周囲の大きな話し声や笑い声が気になる、混雑してきたら人目が気になるのでおおっぴらに資料を広げることができなくなります。

そこで、シェアオフィスならば、周囲は全員仕事をしている人たちです。

シェアオフィスで仕事
静かな環境なので、仕事がはかどるようになります。
様々な業種の人が利用しているので、交流が生まれると、ビジネスチャンスにつながるかもしれませんね。

仕事をしている人たちがたくさん集まっていると、息が詰まる感じがするのではないかと思うかもしれませんが、カフェスペースやライブラリーが設けられているところもあるので、ホッと一息つくことができます。

洗練されたスタイリッシュな環境のシェアオフィスが多いので、とてもくつろげるでしょう。
清掃も行き届いているので、清潔感がある環境で過ごせるのです。

シェアオフィスのほとんどが便利な立地にあることが多く、そのためオフィスに通いやすいことも人気の秘訣になっています。

まとめ

シェアオフィス探しは自分に合ったところを

シェアオフィスは、複数の人でオフィススペースを共有するものです。
業務に必要な物は全て揃っており、スピーディーに仕事を始めることができます。

複数の人で共有するため、自分でオフィスを構えるよりも費用を抑えられます。
レンタルオフィスやバーチャルオフィスもありますが、それぞれの特徴をふまえて、自分にあったオフィスを探してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。